CPD制度

建築士会継続能力開発(CPD)制度」とは

CPDで社会に示す建築士の評価

「CPD制度」は、まじめに努力している会員建築士を建築士会が応援する制度です。

「建築士法 第22条」に基づいて、「建築士会」が継続能力開発を行っている人の実績を確認して証明し、表示する自主制度です。
「建築士」に付託された社会的責務を全うするために、必要な継続能力開発と専攻領域及び専門分野に見合う能力開発の内容を社会に明示することを目的にCPD制度を平成14年11月より開始しました。 建築士を取り巻く環境変化や諸問題に対処すべくCPD制度に登録し、CPD手帳を手に積極的に研修に参加し、実績を社会に示す制度です。

CPD登録者は毎年データの登録が必要です。(18年度の登録は4月28日で締め切りました。)

次回19年度の登録は 平成19年4月1日?平成20年3月31日分です。

年間50単位以上必要です)CPD制度について

? 氏名
データ登録
?
15年
16年
17年
18年
19年
20年
1 三浦洋一 ? ? ?
? ?
2 嶋中貞貴

? ?
3 北山茂朝 ?
? ?
4 工藤純男 ? ? ? ? ? ?
5 浅利 勉 ? ? ?
? ?
6 葛西勝芳 ? ? ? ? ? ?
7 須藤志一 ? ? ?
? ?
8 野呂晋一 ? ? ?
? ?
9 三上厚子 ? ? ? ? ? ?
10 久保内昭二 ? ? ? ? ? ?
11 石澤柳一 ? ?
? ?
12 筧 正明
? ?
13 今井清貴 ? ? ? ? ? ?
14 原田祐樹 ? ? ?
? ?
15 須藤大文 ? ? ? ? ? ?
16 種市俊也 ? ? ?
? ?
17 ? ? ? ? ? ? ?
19 古川金博 ? ? ? ? ? ?
20 葛西孝行 ? ? ? ? ? ?
21 野呂昭寿 ? ? ? ? ? ?
23 棟方春樹 ? ? ? ? ? ?
24 石川凉三 ? ? ? ? ? ?
? ? ? ? ? ? ? ?

techo