専攻建築士

専攻建築士制度とは

専攻建築士について

senkouphoto1建築士の業務が多様化し専門分化する中で、社会や消費者に対してその専門領域について自ら表示し、責任をとることを宣言する制度で、建築士会が実務実績に基づいて認証する自主的制度です。社会や消費者に良好な環境を提供する義務のある建築士は、現在様々な分野で活躍しその業務も多様に専門分化しています。
建築士は、建築業務の専門分化という時代を真摯に受け止めるなら、少なくとも自らの責任を果たす専門業務領域(専攻領域)と、その能力を社会や消費者に明示する責任があります。
なお、専攻建築士制度に登録いただいた登録者は本人の了解のもと、本会HPの他、様々な分野において情報公開をしており、一般の方々にも広くアピールしております。
消費者に対して専門家として社会に責任の取りうる業務領域(専攻専門領域)を認定・登録し社会に示す制度です。
「建築士」の業務は、多様に専門分化しながら上流・下流に拡大しています。建築士は「法に守られた資格者」として自らの専攻・専門分野を、実務実績をベースに消費者に示す〈社会的責任〉があります。

南黒支部 専攻建築士 登録者リスト

*浅利?? 勉      設計専攻建築士
*石澤 柳一      設計専攻建築士
*筧???? 正明      設計専攻建築士
*北山 茂朝      設計専攻建築士・構造専攻建築士
*須藤 志一      生産専攻建築士
*野呂 晋一      設計専攻建築士
*原田 祐樹      設計専攻建築士
*古川 金博     棟梁専攻建築士
*三浦 洋一     生産専攻建築士